のどじまんザワールド 2013 冬(聖夜) 感想 - のどじまんザワールドにはまってしまった私

おすすめ商品

のどじまんザワールド 2013 冬(聖夜) 感想

のどじまんザワールド 2013 冬(聖夜)の感想を改めて書いていきたいと思います。
思い出しながら書いていくので、記憶に間違いがある場合もありますがご容赦ください。

全体的な感想


今回は決勝戦で「冬がはじまるよ/槇原敬之」を歌ったトッド・スピッツが、
なんと史上初の400点満点を獲得し優勝しました。

今回は出場者全員のレベルが高く、常連の実力は知っていましたが、
初出場者の歌声にも驚かされる回となりました。
いつもなら、何人かは「数合わせだろ」って思うようなレベルの人も混じってますから。。。

前の記事にも書きましたが個人的な感想としては
トッドスピッツの声が槇原敬之に似ていて、確かに上手かったと思うのですが、
クリスハートを上回ったという印象はなかったです。
ましてや400点満点のレベルだったとは思えません。

やらせがあったかどうかはわかりませんがクリスハートが399点を記録し、
ほぼ決まりと思わせておいて最後の最後に大逆転という展開はできすぎな気がします。


また予選のブロック分けがどのように行われているのかわかりませんが、
Bブロックは「死のグループ」と呼べるグループでした。
歴代優勝者が4人も入ってましたからね。
考えられるのは、

・新しい出場者にもチャンスを与えるために、あえて「つぶしあい」をさせた
・抽選の結果偶然こうなった(こんな偶然そうそう起こるとは思えませんが)

ということですね。

今回は結果的に他のブロックもレベルが高かったので、
それほど不公平感は感じませんでしたが、
ちょっと常識的には考えられない組み合わせでした。

以下、出場者の中で特に印象に残った人について何人か書きたいと思います。


アリーナ・ザイヒェ かわいさときれいな声が印象的


残念ながら予選ブロック敗退してしまったドイツ代表のアリーナ・ザイヒェですが、
「テルーの唄/手嶌葵」のイメージに合った歌声を披露してくれました。
その結果、「SONG FOR JAPAN特別賞」を受賞しています。

アリーナは現在高校生のようですが、学校では生徒会長をしているんだとか。
学校の様子を写した映像が流されましたが、そこに映っていたアリーナは、
かわいいというよりも美人って感じでした。

まだまだ若いですし、今後ものどじまんザワールドに出場してほしい一人ですね。


ポール・バラードの実力を再認識


過去の記事でポールバラッドの印象が薄いなんて書いてしまいましたが、
今回「奏(かなで)/スキマスイッチ」「歌うたいのバラッド/斉藤和義」の2曲を聴いて、
改めて彼の実力に驚かされました。
美声という印象ではないですが、彼独特の声質に合った選曲だったのがよかったのかなとも思います。
今後、優勝候補の一人として期待します。


ニコラス・エドワーズとダイアナガーネットについて


今回二人は予選落ちしてしまいましたね。
ニコラスエドワーズの「見上げてごらん夜の星を/坂本九」は彼の良さが出た曲だったと思いますが、意外と得点が伸びませんでしたね。

【送料無料】n/f [ ニコラス・エドワーズ ]

【送料無料】n/f [ ニコラス・エドワーズ ]
価格:1,741円(税込、送料込)


ダイアナガーネットの「かもめが翔んだ日/渡辺真知子」も普通にうまかったんですが、
ポールバラッドとクリスハートと比べるとやはり今回は厳しかったか、という印象です。


3者同点となったCブロック


プレヴジャブ・ムンフツェツェグ 「for you..../高橋真梨子」
トッド・スピッツ 「愛し君へ/森山直太朗」
プリヤル・アナント・サテ 「ワダツミの木/元ちとせ」

この3人が394点で同点となり、ゲスト審査員の判定でプレヴジャブ・ムンフツェツェグとトッド・スピッツが決勝に進んだわけですが、個人的にはプリヤル・アナント・サテが一番よかったです。
私の中では、プリヤル・アナント・サテ、プレヴジャブ・ムンフツェツェグの順で上位でしたので納得いかない部分もあり残念でした。
そうなれば、トッド・スピッツの優勝もなかったわけですが・・・。

「沖縄こぶし」も上手に使いながら、あの難しい歌を歌い切ったと思うんですけどね。
まあ、プロの審査員が判定したんだから仕方がないですけど。。。
プリヤル・アナント・サテに全く別の歌をもう1曲歌ってほしかったです。


クリスハート やっぱりレベルが違う


私一押しのクリスハート。
メジャーデビューも果たしてますし、すでに実力は世間に知れ渡っているので
今回も優勝はないかな?と思ってましたけど、やっぱり何を歌っても素晴らしいですね。

彼のすごいところは、無理をして声を出していないところです。
声の質も聴いてて心地いいものですし、曲を選ばないところが強みですね。

ニコラスエドワーズやダイアナガーネットなどほかの人は
曲によって全然評価(印象)が変わってくるんですけどクリスハートにはそれがない。
いつ聴いても「すごい」って思うしかないですwww

【送料無料】Heart Song [ クリス・ハート ]

【送料無料】Heart Song [ クリス・ハート ]
価格:3,059円(税込、送料込)


以上、簡単ではありますがのどじまんザワールド2013冬(聖夜)の個人的な感想でした。
次回は「のどじまんザワールド2014 春」ってことになるんでしょうかね?
3月か4月の放送になるのかな?

もう待ち遠しくなってる自分がいますwww





おすすめ記事

| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © のどじまんザワールドにはまってしまった私 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。